1. HOME
  2. 入院・出産・退院
  3. 退院後のケア

退院後のケア

お母さまのケア 産後の気をつけるべきところ

お母さまのケア

産褥期

産褥期とは分娩後、母体が妊娠前の状態に回復するまでの期間で、
通常6~8週間のことを言います。この期間には妊娠・出産の疲労や
ホルモンバランスの身体的変化に加え、社会的・精神的変化があり、
このような変化によって、マタニティブルーや産後うつ病などになる場合が
あります。 症状が見られた場合には、夫や家族に話して理解を得て、
精神的支えとなってもらうことが大事です。家事や育児も分担し、
リラックスしてストレスをためない様にしましょう。

産後1ヶ月後に産後経過の診察を行っております。必ず受診しましょう。

赤ちゃんのケア 赤ちゃんの気をつけるべきところ

お母さまのケア

赤ちゃんはきれい好き

赤ちゃんの肌は新陳代謝がさかんです。新しい皮膚がどんどん生まれ、
いらなくなった皮膚は垢となりますので、毎日の沐浴が大切です。
目、耳、首周りなど特に汚れやすいところは入念に洗ってあげてください。

赤ちゃんは眠って泣く生活

新生児は1日の3分の2は眠っています。この頃は体温の調節がうまくできなく、
細菌やウイルスの感染にも抵抗力が無いため、お部屋の温度や赤ちゃんの
布団などにも気を使う必要があります。

乳幼児健診

病気の予防と早期発見、そして乳幼児の健康保持と増進を目的として
行っています。日本の乳幼児死亡率は世界でも最も低く、乳幼児健診は
これに大いに寄与していると考えられています。
さらに乳幼児健診では、従来の疾病指向から一歩進んで、子育て不安や、
育児に関する家庭内の問題への対処など、「心身共に、より健康に」
という健康指向の機会として忘れずに必ず受診しましょう。

乳幼児検診

※乳児検診は生後3ヶ月までは毎月1回、4ヶ月以降1才までは2~3ヶ月に1回の受診が理想的です。

生後3ヶ月まで 毎月1回
4ヶ月~1才まで 2~3ヶ月に1回

※予約は必要ありませんので診療時間内に来院してください。
当クリニックで出生していなくても乳児健診は受診できます。

いつでもご相談ください

退院して1週間、赤ちゃんの様子やお世話について何かと心配が増えるころです。
ご希望される方には、この時期に電話でのご相談あるいは、来院いただいてのご相談にお答えいたします。

ささいな事でも1人で悩まずいつでもご相談ください。

一緒に悩みや不安を解決しましょう。

各教室のお申込み、妊娠・出産のご相談などお気軽にご連絡ください。

TEL:048-857-2277 / 受付時間:平日 9:00~18:00 土曜日 9:00~12:00